きれいに元気にアンチエイジングに。日々の暮らしにお手軽薬膳。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
生野菜系ダイエットはやせない「極寒カラダ」ができあがる!?


<冷やす食材がん食いダイエットは「ダイエットへの遠回り」>



 
かつてわたしもやっていたことですが。
これって、意外に女子は多かれ少なかれ
体験済みではないかと・・・


・生野菜のサラダをごはんがわりにがんがん食べる


・こんにゃくをがんがん食べる


・ところてんをがんがん食べる。


・生のお豆腐をがんがん食べる


・南国のフルーツをがんがん食べる

 

・・・はい。

これ、わたしがかつてさんざんトライしたことです。


・・・けど。


さして痩せない。


なぜか?
上にあげたことはすべて「からだを冷やす」食べ方。
新陳代謝を促す、中医学でいうところの「脾」を
弱らせてしまう食べ方なのです。
代謝が落ちれば、当然太りますよね。


ついでに。

脾が弱ると
顔がたるみます。

怖いですねええええ。

さらには「むくみ」の原因にもなるんです。

やせるどころか
顔がまるくなったんじゃあ、もともこもない!!!


薬膳の恩師が『生野菜信仰』の女子の多さにため息をついていました。
ダイエットに山盛りのキャベツの千切りどっさりとか
いわゆる「レタス、キュウリ、トマト」の「王道」の野菜サラダたっぷりとか・・・。
とにかく「そういう子は必ず冷えているのよねえ・・・」

先生は言うそうです。


「生で食べるその野菜、
全部スープにして食べなさい!!!」



中国では基本的に野菜を生で食べる習慣はありません。


もちろんまったく食べちゃだめ、ってわけではありませんが
冷やすものを「がんがん食べる」がクセモノ。


中医学はバランス、が大切としています。


いわゆる「単品食いダイエット」はもってのほか!!!!!


いまのわたしは、
量としては昔より食べていますが、からだを冷やさず
「脾」を補う食べ方にきりかえたおかげで
当時より痩せています。
薬膳で食べ方を見直した結果、です。


食べ方をちょっと見直してみませんか?



<ゆる薬膳。的ポイント>


お刺身やお寿司をがっつり食べたあとは
しょうが入りの紅茶を飲んで、からだをあたためて。
食べちゃダメ、ではなくて
「バランス」を整える、
賢く「からだをチューニング」することが大事です。
とくにからだが冷えがちな冬場はフォローが大切です♪


| ankimo | ダイエット | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 水産ガールズ「魚食女子ナイト〜カモン!鮭ガール 気分はサーモンピンク!〜」開催!
    ankimo (02/28)
  • 水産ガールズ「魚食女子ナイト〜カモン!鮭ガール 気分はサーモンピンク!〜」開催!
    つつみ (02/04)
  • ザ・25文字薬膳♪
    ankimo (03/11)
  • ザ・25文字薬膳♪
    ankimo (03/11)
  • ザ・25文字薬膳♪
    みやた です、 (03/03)
  • 日本橋三越カルチャーサロンでセミナー開催♪
    EMK (02/28)
  • ザ・25文字薬膳♪
    ほ。 (02/28)
  • 新刊「春夏秋冬ゆる薬膳。」発売になりました〜
    HIKAKO (02/06)
  • 新刊「春夏秋冬ゆる薬膳。」発売になりました〜
    マピ (01/30)
  • 冷蔵庫おかたづけ「ゆる薬膳。的お好み焼き」
    tazoe (01/24)
asiato
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ