きれいに元気にアンチエイジングに。日々の暮らしにお手軽薬膳。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
むくみにおすすめ、「とうもろこし」!



 

愛。





すみません、毎週。




「天地人」をみてたもので・・・

 


いつになったら「愛」がギャグにみえなくなるか





上方のみなさん以上に
妻夫木くんを心配しているkakiikuaです。





それにしても
降りますねえ、雨・・・。

 

中医学でいう脾が弱いわたしは
数日ざあざ雨が続くと、やはり
むくみで顔のラインがもよお〜となってきます。
眠気もあったり。




★脾の弱いひとはこおいうひと。

http://yakuzenyuru.jugem.jp/?day=20090523


梅雨どきからだにうれしい
むくみ解消食材のひとつが
いまが旬の

 

とうもろこし!!


 

消化をつかさどる脾や胃の働きを調節して
水分代謝をよくする効能があります。
気も補います。



 

高血圧にもよく
高脂血症、糖尿病のひとにも
おすすめ。

 

きょうはこんなメニューにしてみました。

 

 

【おしょうゆ味で縁日風】
とうもろこしと鶏肉の炒めもの


<材料>2人分
とうもろこし(包丁で身をこそげとる) 1本
鶏むね肉(2センチ角くらいに切る) 100g
パプリカ(2センチ角くらいに切る) 1個
にんにく(みじん切り) 1かけ
バター、オリーブ油 適宜 
(イメージオリーブ油で炒めて、少しバターを、くらいで)
しょうゆ  適宜


<つくり方>
.侫薀ぅ僖鵑鯒しオリーブ油、バターを入れにんにく、
鶏むね肉、とうもろこし、パプリカを炒め
しょうゆ、塩、こしょうで味を整えてできあがり。

 


<ゆる薬膳。ポイント>


すこおし、しょうゆがこんがりした感じまで炒めると
縁日の焼きとうもろこし風で美味しいです♪




脾の働きを補う鶏肉と組み合わせて
パワーアップ。




しっかりからだの余計な湿気を追い出しましょう!

 


<日々、ゆる薬膳。的コツ>


とうもろこしの缶詰も手軽でよいけれど




生で買うと薬膳的に超お得!




なんでかっていうと
とうもろこしの中で最も効能があるのは







ひげ!

 



なにせ「南蛮毛」という名称で
生薬として販売されているものなのです!



 

ひげは捨てないっ!

 

だしパックに入れて、スープをつくるときに一緒に煮込んだり
こまかく刻んでごはんと一緒に炊いちゃうのもテです。

 


糖尿病のひとにはとってもおすすめなので
ぜひお試しを〜!

 


 

| ankimo | むくみ | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
じとじと雨の日には「水分排出メニュー」でむくみをとる!

 

なんだかしとしと雨。
そのうえ今日は蒸しますのう。

 

本日は映画にいってまいりました。


旧ユーゴスラビアを舞台に
すてきな作品を作りつづける大好きなエミール・クストリッツァ監督の
新作「ウエディング・ベルを鳴らせ!」という映画です。
http://www.weddingbell.jp/

 

セルビアの山奥が
舞台のいわば「どたばたラブコメディ」。
田舎モノの男の子が都会に嫁探しにいって
起きるエピソードを描いた「セルビア版婚活ストーリー」(笑)
クストリッツァの「土の香りがする」「寓話的で」「ごった煮スープみたいで」
「人間っていいなあ」感いっぱい。



味のある老若男女に牛だの豚だの七面鳥だの動物たちの
繰り広げる奇想天外なスクリーン。


「ノー・スモーキング・オーケストラ」のバルカンサウンドも最高!


このひとしか作れない「唯一無二」な映画なんだよなあ。
設定とかセリフのやりとりとかキャラクターの作り出す間、とか。
スクリーンから「独特の香り」が立ち上がります。
それがスラブの感じなのかなあ。

土着のエネルギーいっぱいもらいつつ笑える、都会に住むひとには
かなーり、おすすめです♪

 

 


家に帰ってきたら、さらにさらに。
雷なって雨ざあざあ。
なんだか梅雨っぽいかんじ。

 


薬膳をはじめるまで、梅雨は苦手な季節でした。

 



とにかく、むくんで顔が丸くなる!!!!




 

この頃撮影した(しかも梅雨時に)社員証のわたし、

 




最悪です。

 





顔がいまの3倍!!

 





むくむんですねえ・・・

 


しかも、からだか重だるい。



薬膳をはじめてその理由がやああああっとわかりました。




梅雨どきは、湿気が体内に入り込んで
余分な水分が停滞して体調を崩しがち。
特に湿は消化をつかさどる、中医学でいうところの脾を弱めます。
むくみ、カラダが重だるい、下痢、食欲不振、消化不良、じんましん
尿の出が悪いという症状があらわれます。


とくに。

そもそも脾が弱いタイプのひとは
てきめんに梅雨時期にそんな症状があらわれやすいのです。




わたしも脾がダメなタイプなのでありました。





【脾が弱いタイプとは】


・むくみやすい
・睡眠時間に関係なく食後に眠くなる
・疲れやすい
・口内炎がよくできる
・朝おきられない
・疲れやすい
・下痢ぎみ
・やる気がでない




あと。

 

脾がダメだ〜ということが
わかりやす〜いタイミングは






台風の前!!

 



脾がダメなひとはえてして
やたらねむくなったりむくんだり
どよーんとアタマがおもくなったり。
ああ、きょうはダメだ〜という感じに
なりやすいのです。
なにやら思いあたりませんか?

 


そもそも湿度の高い日本人は
脾の働きが弱りがち。
花粉症のひとも、脾が弱いケースが多いのです。





そんな梅雨どきおすすめ食材は
こんなんです。




★脾の働きをたかめる、またむくみをとってくれる食材
とうがん、きゅうりなどウリ系野菜、緑豆春雨、もやし
とうもろこし、まめ類、はと麦
海藻類など



注:ウリ系、緑豆モノはからだを冷やすので
冷えている人はしょうがやねぎなどと組み合わせていただきましょう。


★芳香作用でからだの湿を払う食材(香りの強いものはカラダの湿を払います)
しそ、パセリ、セロリ、パクチー、三つ葉など






いまはわたしは、
梅雨時期にあわせて食事を帰るので
むくみはほっとんどありません。

 




顔は社員証の3分の1です。







季節と体調に合わせてかしこく食べる。
これが大事なのです!

 

きょうはじめじめ〜とした気分を
一掃するエスニックメニューにしてみましたよ。


パクチーのさわやかな香りいっぱいのつくね
【エスニックもやしつくね】




<材料> 2人分
もやし 1袋
とりひき肉 150g
長ネギ(みじん切り) 5cm
干ししいたけ(もどしてみじん切り)  3枚
パクチー(葉と茎にわけ、茎の部分をみじん切り)  1わ
しょうが(みじん切り)  1かけ
塩、こしょう、ごま油  適宜

エスニックだれ(ナンプラー、レモン汁各大さじ2、にんにくのすりおろし、砂糖、輪切り唐辛子適宜)


<つくり方>
.椒Ε襪砲箸蠅劼肉、長ネギ、干ししいたけ、パクチーの茎
しょうがを入れてよく混ぜ、もやしを入れてさらに混ぜる。塩、コショウしておく。
▲侫薀ぅ僖鵑砲瓦淕を熱し、,鬚泙襪平たくしいて両面焼く。
焼きあがったらパクチーの葉の部分をのせ、
混ぜ合わせたエスニックだれにつけていただく。

 


<ゆる薬膳。ポイント>

気分はタイかベトナム〜という感じの
つくねです。



もやしはたびたびお話しているように
からだの余分な湿をとってくれる優秀食材。



本日は豆もやしですが
緑豆もやしだともっとパワーアップ。
中国では湿とり食材として「緑豆」を多用しますが
あんまりわたしたちは緑豆って身近ではないですよね。
よって「もやし」や「春雨」と使いこなしましょ。




パクチーは独特の香りが身体の湿を払います。
尿の出が悪い、消化不良など梅雨どきトラブルにおすすめ。





気分が滅入りがちな梅雨どき、
からだの中はさぱっと爽快にいきましょう♪


 

 

<日々、ゆる薬膳。的コツ>


梅雨どきの朝にわたしがかかさないのが


ヨクイニン=はと麦の粉。




からだの余分な水分を排出してくれます。

 


はと麦をとればいいんですけど
例/ごはんに入れて一緒に炊く、スープの具材にする
とりあえず
粉のほうがてっとり早いので、わたしはこっち派。

↓こんなのです。

http://www.kenko.com/product/item/itm_8812256072.html

 

取り入れ方としては大さじ1杯くらいをお茶に入れて飲みます。

 

 

じめじめ感いっぱいの日には






それこそトイレでどあーと水分が出ます。






むくみがちな人、超おすすめ。

 



そのうえはと麦は肌あれなど



美肌効果にばつぐん!!!




(余分な水は出しますが
潤いに必要な水は残すという素晴らしいシロモノなのですよー)

 

お肌すべすべになります♪





わたしはこれで、美容液1本減らしました!

 

 

お試しを。

| ankimo | むくみ | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
花冷え睡魔とむくみに「そらまめ」
 



花見大好き!!!!!



花見酒大好き!!!(←こっちだろ・・・)




東京の桜も咲き始め

わたしの「花見(酒)」強化週間もすたあと。

今週は、ザ・花見(酒)っす。


まだ夜は冷え込むにもかかわらず。
そんなもんは関係ない!
飲めばあったかいっ!

外濠公園、中目黒、増上寺とkakiikuraの花見(酒)な日々は続いておりまする。

満開の咲き誇る桜の下で
飲む酒は心にせつせつとしみじみとしみいるもの。
ここ数日あいにくのお天気。
肌寒く(っか寒い)い雨ふりのでも「花冷え」だー、といいながら
ビール、冷酒、ワイン、サワー♪♪♪

そして本日。



眠い。やたら眠い。



それなりに寝ているにもかかわらず眠い。
あたまがぼよ〜んとして目があかない。
おかしい!
そしてむくんでいる!!

やばい。やってしまった・・・

この症状、中医学で「寒湿困脾」といいます。
寒くてじめじめした環境で、からだを冷やすものを
がんがんとると
消化をつかさどる中医学でいうところの「脾」が
弱まって「湿」を追い出せない状態になってしまうのです。

梅雨時期に生ものをがんがん食べたりしたときも
こんな状態になりがち。


そうなると。下記のような症状がでてきます。
★やたら眠い
★むくむ
★アタマが重い
★体が重い
★まぶたがあかない
★軟便


これを解消するには
湿を追い出し、おなかをあたためて
脾を強めることが大事。




よって。

【きょうのランチ】

コンビニンめしはこんな感じ。

ポイントは
春雨!!!

・春雨<緑豆春雨>カップスープ
・かぼちゃのサラダ

春雨(緑豆由来もの。チェックしてくださいね)は体の中の湿を追い払い、利尿します。
むくみやすい人の強い味方!
かぼちゃは脾を強め、気を補う効果あり。



本日は花見いったん中断で帰宅。
ねむねむ状態でこんなんつくりました


おなかをあっためる。春らしいやさしい味わいのメニュー
【そらまめと海老の煮物】






<材料>2人分

そらまめ(豆を塩を入れた湯で5分ゆでておく) 10本
えび(2センチくらいに切る)10匹
しょうが(すりおろし)1かけ
A(水1、とりがらスープ粉末小さじ1)
水溶き片栗粉 適宜

<作り方>
‘蕕Aを入れて沸騰したら、そらまめを入れ5分ゆでる。
↓,砲┐咾鯑れて火が通ったら、しょうがを入れ、水溶き片栗粉で
とろみをつけて、塩、こしょうで味を調えてできあがり。


<ゆる薬膳。ポイント>

春らしい彩りの
やさしい味わいでなごむ一品です。

そらまめは脾の働きを強めて、
身体の水分を追い出してくれます。
むくんだときにはとっておき。

三寒四温のこの季節、
からだをあたためるえびを組みあわせます。


よしっ!

これで明日も花見酒じゃ〜!!


<日々、ゆる薬膳。的コツ>

むくみ解消には
あずきがとっても効果的。
あずきをゆでたゆで汁は
げ〜、むくんだ〜!というときの
スペシャルドリンクです♪
| ankimo | むくみ | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 水産ガールズ「魚食女子ナイト〜カモン!鮭ガール 気分はサーモンピンク!〜」開催!
    ankimo (02/28)
  • 水産ガールズ「魚食女子ナイト〜カモン!鮭ガール 気分はサーモンピンク!〜」開催!
    つつみ (02/04)
  • ザ・25文字薬膳♪
    ankimo (03/11)
  • ザ・25文字薬膳♪
    ankimo (03/11)
  • ザ・25文字薬膳♪
    みやた です、 (03/03)
  • 日本橋三越カルチャーサロンでセミナー開催♪
    EMK (02/28)
  • ザ・25文字薬膳♪
    ほ。 (02/28)
  • 新刊「春夏秋冬ゆる薬膳。」発売になりました〜
    HIKAKO (02/06)
  • 新刊「春夏秋冬ゆる薬膳。」発売になりました〜
    マピ (01/30)
  • 冷蔵庫おかたづけ「ゆる薬膳。的お好み焼き」
    tazoe (01/24)
asiato
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ